豆乳ローション 評判2

豆乳ローション 評判

 

私は子供の頃から毛が濃い方で、どこがというわけではなく眉毛から腕毛から何から何まで濃い感じです。

 

 

ですので、小学校高学年くらいからカミソリでムダ毛の処理をしています。

 

 

当時は知識がなかったので、お風呂場でただ剃っていただけなのですが、シェービングクリームをつけないことや、剃った後に保湿をしないことが後々どれだけの悲劇をもたらすのか何も分からずに自己処理を繰り返していました。

 

 

すると、元々濃い毛がさらに濃くなってきたような気がして、さらに、生えている範囲も広がって生えるスピードも早くなっているような気がしていました。

 

 

それが、十代の終わりくらいですが、その頃から保湿をしっかりとすることなどを覚え、腕や足を出さない時期は自己処理を控えるなどして、荒れてきた肌も少しマシになってきました。

 

 

保湿ができるクリームやローションを探している時に見つけたのが、パイナップル豆乳ローションでした。

 

 

このローションのすごいところは、抑毛作用があるということです。確かに私も、塗ってすぐというわけにはいきませんでしたが、一本使い切る頃にはなんとなく毛が生えるスピードが遅くなってきたように感じましたし、肌がもちもちしてスベスベになってきたのを感じました。

 

 

これはもしかして、ずっと使っていたら太い毛も細くなって、生えている範囲も狭くなってくるのではと思い、すでに5年ほど使っていますが、私の剛毛もだいぶ変わってきました。

 

 

ハッキリ言って、男性でちょっと毛が薄い人くらいの濃さはあったと思いますが、今では女性の普通の濃さくらいまで細く薄くなってきたと思います。

 

 

相変わらず、夏などの肌が見える時期にはカミソリでの自己処理をしていますが、その間隔も狭くなってきたと思います。

 

 

そうすると、肌荒れもだいぶマシになりましたし、カサカサで乾燥していたのもパイナップル豆乳ローションのおかげもあって、マシになりました。

 

 

顔にも使えるので化粧水代わりにバシャバシャ使っていますが、口周りの産毛もかなり細くなってきましたよ。

 

 

個人的には、手からこぼれるのがもったいないので、もうちょっとトロッとしたテクスチャだと良いなと思いますが、どっちにしてもたっぷり使うことに変わりはないと思います。

 

 

さっぱりしていますが、爽快感があるというほどでもないので、季節を問わず使えますし、低刺激です。私は肌が弱い方だと思いますが、かぶれたりすることはもちろんありません。

 

 

ちなみに、パイナップルと商品名に入っているので、パイナップルの香りがするのかなと思っていましたが、ほぼ無臭なのでニオイが苦手な方にも良いと思います。

 

>>パイナップル豆乳ローション【最安値】公式通販ショップはこちら<<